私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティホスピタル)をめざします。

About当院について

患者さんの権利と義務

患者さんの権利

  1. 公平で適正な医療を受ける権利
    患者さんの経済的・社会的地位、年齢、性別、疾患の種類にかかわらず、平等で適切な医療を受ける権利を有します。
  2. 医療上の情報、説明を受ける権利
    患者さんが自ら病状を理解するために全ての情報を知る権利、検査や治療の目的、方法、内容、危険性、予後および病状の経過に関して説明を受ける権利を有します。
  3. 十分な説明のもと自分自身の治療を決定する権利
    患者さんの自由な意思により、治療や検査を選択し、また拒否する権利を有します。
  4. プライバシーが保証される権利
    患者さんの承諾なくして、患者さんに関する情報を診療に関与する医療従事者以外の第三者に開示されない権利を有します。
  5. 個人の尊厳性が保証される権利
    患者さんの個人としての人格、価値観は尊重され、尊厳をもってその生をまっとうする権利を有します。

※全ての患者さんが等しく上記の権利を行使するため、患者さんにも是非守っていただきたい、下記の「患者さんの義務」があります。

患者さんの義務

  1. 自分自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供する義務
    医師・医療従事者が診断や治療において的確に判断できるよう自覚症状、過去・現在の病気、使用中の薬、検査データ、家族の病気など、できるだけ正確に伝えてください。
  2. 医師・医療従事者と協力し、医療に積極的に参加する義務
    病気を治すという共通の目的と意志をもって、医師・医療従事者と協力し、病気の状況をより正確に理解しようと努力して、自らも主体的に医療に参加してください。
  3. 他の患者さんの治療を妨害しない義務
    他の患者さんの治療や医師・医療従事者による医療提供に支障を与えないように配慮してください。
  4. 病院における規則を守る義務
    病院は多くの人が集まる場所です。より良い医療環境を維持するために定められた病院の規則をお守りください。
  5. 病院職員の人格に配慮する義務
    医師・医療従事者を始め病院職員は専門職としての誇りと使命感を持ち業務に携わっています。ご自身の権利・人格と同様に病院職員の人権・人格にも配慮してください。