私たちは、ひとりひとりの健康と尊厳を守る、地域のための病院(コミュニティホスピタル)をめざします。
[お問合せ]〒425-0088 静岡県焼津市大覚寺2-30-1 Tel:054-628-5500
当院について

災害への取り組み

東日本大震災‐JMAT活動

 焼津市医師会の代表として、平成23年5月16日(月)~20日(金)の日程で、福島県相馬市で診療活動を実施しました。当院から甲賀新(Dr)、江藤、小林(Ns)、板倉、増田(Logi)の5名が参加。また近隣薬局の浅野薬剤師も合流し、計6名体制で相馬市内の避難所を巡回診療しました。

 時期は超急性期⇒急性期から慢性期へと変化した頃で、高血圧症や不整脈、食欲不振などの治療がメイン。長い避難所での生活により、精神的にもストレスが溜まってきている方が多く、持参した静岡県産の緑茶を避難所の方々に振舞い喜ばれました。

 被災直後から開始された静岡県のJMAT災害支援も、当院の班で最終になることが正式に静岡県医師会で決定。その後は当地相馬市内の医師らによる自立診療へと順次、切り替わっていきました。職員一同、一刻も早い復興を祈っております。

shinryo.JPG

S-MAT(駿甲会災害対応チーム)を結成

 S-MATとは、当院をはじめとした法人関連施設内でDMAT(災害派遣医療チーム)研修に準じた訓練を実施し、災害発生時などの緊急事態に対応する災害対応チームで、平成24年度より設置されました。 チームの名称は、当法人名称駿甲会(すんこうかい)から「S(駿甲会)-MAT」と名付けられ、定期的な訓練を実施しています。

 今後、更に当法人内で同様のチームを4チーム程度編成していく予定です。

SMAT.JPG

アマチュア無線社団局開設

 駿甲会ではアマチュア無線クラブ『特定医療法人駿甲会アマチュア無線クラブ』を開局しています。これは大規模災害発生時に通信手段が寸断された場合を想定し、アマチュア無線を活用した連絡手段を確保するものです。

 平成24年11月には静岡市静岡医師会のハムクラブとの交信に成功し、また近隣の焼津市立総合病院や浜松市医師会との交信デモンストレーションにも成功しています。

今後当クラブでは、志太榛原二次医療圏内のアマチュア無線を利用した通信網の確立に向けて活動していきます。

 《コールサイン:JJ2YKK》

 《人工透析室コールサイン:JJ2YOJ》

IMGP2752.JPG

地域連携防災相互協力協定を締結

 平成25年1月22日(火)、焼津市総合福祉会館(ウェルシップやいづ)にて、『地域連携防災相互協力協定』の締結を行ないました。

 中野弘道焼津市長のご臨席のもと、大覚寺近隣の5事業所が締結式に臨み、地震等により災害が発生した場合の応急対策ならびに災害復旧を円滑に進めるため、相互に協力することを約束しました。

(5事業者)

  • ユニー株式会社ピアゴ大覚寺店
  • 株式会社ツチヤコーポレーショングランドシティ焼津
  • わかくさ薬局グループ大覚寺薬局
  • 株式会社スギ薬局大覚寺店
  • 医療法人社団駿甲会 コミュニティーホスピタル甲賀病院
 今後は平時の防災訓練などの共同開催、資機材の搬入・搬出訓練などを実施予定。災害発生時のみならず、事前の準備にも力を注いでいきます。
kyoutei.JPG
copyright(C) Kohga Hospital. All rights reserved.
  • 当院は、財団法人 日本医療機能評価機構認定病院です
  • 未来が変わる。日本が替える。チャレンジ25 私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • 未来が変わる。日本が替える。チャレンジ25 私たちは地球温暖化防止国民運動、チャレンジ25キャンペーンに参加しています。
  • Minds 医療情報サービス Minds(マインズ) 厚生労働科学研究費補助金により公開中
  • 社団法人全日本病院協会